バストや頭皮のお悩み解決情報

婦人

豊胸手術を受けるなら手術の種類と適正な値段を知ろう

豊胸手術にはさまざまな種類があります。手術を受ける前に、ヒアルロン酸注入や脂肪注入、シリコンバッグという3つのタイプの手術について学んでみてはいかがでしょうか。それぞれの値段についても詳しく載せています。

READ MORE
レディ

薄毛対策に繋げよう!薄毛の原因にもなる日常生活の見直し方

薄毛に悩む女性は、薄毛の原因を知り、自分に合った薄毛対策を行う必要があります。日々の生活で見直した方がよい部分を探し、しっかりと対策を行って、艶のある丈夫で美しい髪を保ちましょう。

READ MORE

使いやすい!人気のブラランキング5選

no.1

3/4カップブラ

バストをしっかりと下から支え、内側に寄せることができるということで第1位に選ばれました。きれいな谷間をつくることができ、自然で美しいバストに整えることができます。

no.2

ノンワイヤーブラ

ワイヤーが入っておらず、つけ心地がいいという理由から第2位に選ばれました。ブラをつけるとワイヤーが痛いという方におすすめのブラジャーです。

no.3

フルカップブラ

dカップ以上の大きなバストの方でも安心なブラは第3位です。きちんとバストを包むため、きれいにバストアップすることができます。安心感のあるブラジャーになります。

no.4

おやすみ用ブラ

就寝時につけてバストを保護することができるブラは第4位に選ばれました。眠っているときにもブラをしないとバストの形が崩れてしまう恐れがあります。美しいバストを保つために利用することができるブラです。

no.5

スポーツブラ

乾きやすい素材を使用したブラは第5位です。スポーツをする際に適したブラで、動きやすさを重視したつくりになっています。バストをしっかりと固定できるタイプのブラジャーです。

ブラのお手入れ方法の流れ

洗う

着用後のブラは、丁寧に洗うようにしましょう。手洗いの場合は水をためた桶などで軽く振り洗いをし、汚れが目立つと感じる箇所は摘んで軽くこするとよいでしょう。洗濯機を使用する場合は、ホックをとめてからネットに入れて洗うようにしましょう。

形を整える

洗い終わったら、次は形を整えます。濡れているうちにカップ部分の形を整えましょう。カップの内側から軽く引っ張るようにしてシワを伸ばすことで形を整えることができます。

干す

干す場合は、カップの下部を洗濯ばさみでとめて干すようにしましょう。左右のカップの下を挟むので洗濯ばさみを止める箇所は2箇所です。そうすることで安定して干すことができ、ブラが伸びてヨレヨレになってしまうのを防ぐことができます。

たたむ

最後はブラをたたみます。たたむ際はホックをとめて形を整えてから、カップにストラップなどをしまうようにしましょう。カップが潰れないようにしまうのがポイントです。

[PR]人気の美顔器をランキング形式で紹介
使いやすいアイテムを見つけよう♪

[PR]ケノンの効果を詳しく解説!
自宅で脱毛施術をはじめよう♪

[PR]美容器具の中古販売店をリサーチ☆
開業を検討しているなら要チェック!

[PR]薄毛対策のオススメアイテムを紹介
髪の悩みを撃退☆

dカップの大きいバストの方も使いやすいブラの探し方

女性

ブラの買い換え時期

ブラジャーを使っていると、どのタイミングで買い換えたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。カップの形がシワシワで崩れてきたり、脇下部分のゴムがよれていたり、ワイヤーが変形していたら、ブラジャーを買い替えるタイミングです。

ブラを購入する

ブラジャーを選ぶ際は、自分のサイズに合ったものを選ぶことも大切ですが、どのようなブラが人気なのか、ランキングでチェックしてから欲しいブラを絞り込むという方法もあります。dカップのブラが欲しい方はdカップブラのランキングを調べることで理想のデザインや使い心地のよいブラを見つけることができるでしょう。
また、美顔器などの美容機器もランキングを参考にすると効果の高いものやお肌の悩みに合ったものを見つけることができます。

広告募集中